Honda Research Institute JP

Menu
Careers / 採用情報

研究職- ロボット用マルチモーダル対話システム

業務概要

  • 人のメンタルまで考慮したインタラクションによる、人-機械間のコミュニケーションを実現するための研究
  • 社会実装を見据えた、対話システムの先端技術の研究(人が使いやすい音声対話システム)
  • 一例として、会話中の「単語」と実世界の「物体」をつなげて理解できる音声対話システム(記号接地問題)
  • 音声に加え、画像情報などにより周囲の環境までAIが理解することで、詳細な指示なしに人間の意図に沿った振舞ができるロボットの研究開発
  • 別の例として、事前に設定していない単語にも自動で対応できる仕組みの研究(機械学習ベースと伝統的なルールベースのNLUで構成されるハイブリッドシステムなど)

必須スキル / 経験

求めるスキル

  • マルチモーダル情報(音声や画像等)によるバーバルおよびノンバーバルの対話技術研究の主体的な推進ができること
  • 上記対話システムの実証と評価ができること

人物要件

  • 先端技術に対する興味が高く、技術のトレンドが見極められる方
  • 査読付きの国際学会や学術誌に掲載された論文を含む、優れた研究成果を有していること

必要な学位

  • ヒューマンマシンインタラクションに特化し、コンピュータサイエンス、⼯学、⼼理学、⾃然科学または関連領域の修⼠課程または博⼠課程修了程度 以上

上記全てを満たしていないと感じる場合も、積極的なご応募をお待ちしています。
問題解決に体系的に取り組み、現実的かつ持続可能な解決策をマルチカルチャーな環境の下、チームプレイヤーとして取る組める⽅を求めております!

言語

⽇本語:⺟国語。またはJLPT(⽇本語検定) N3級以上 / 英語:流暢 ※TOEIC600点以上(⽬安)

雇用形態

雇用形態

  • 有期雇⽤(3カ年)※更新有 ※試⽤期間6カ⽉

給与

  • 年収630〜1200万円 ※経験・能⼒・前職給与を考慮の上、当社規程により優遇

応募方法

選考にあたり、「履歴書」と「職務経歴書」の提出をお願いしております。
下記宛先へ郵送またはメールにて送付願います。尚、選考結果につきましては、書類選考通過
者のみにメールにてご連絡いたします。
※不採⽤の場合、送付書類は弊社にて破棄させて頂きます。

宛先
株式会社ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン
〒351-0188 埼⽟県和光市本町8-1 中途採⽤宛
メールアドレス
recruit (at) jp.honda-ri.com